弁護士による離婚・夫婦問題無料相談室では、離婚・夫婦問題の無料相談や交渉・調停や訴訟についての代理サポートを提供しています。

弁護士費用

トップページ弁護士費用

 当相談室では、離婚・夫婦問題のご相談・ご依頼を以下の費用でお受けしています。

離婚・夫婦問題の法律相談料について

 離婚・夫婦問題に関するご相談は、初回無料でお受けしています。

 2回目以降のご相談は、1回定額5000円(消費税別途)でお受けいたします。

離婚・夫婦問題の弁護士代理費用について

着手金
 離婚・夫婦問題の着手金は、ご依頼の内容に応じて、以下のとおりです(消費税別途)。
 1つの手続で事務処理がなされる限り、離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用などの請求の数を問わず、着手金は同額です。

ご依頼の内容着手金
内容証明郵便発送のみ1通につき、3万円
離婚協議書(公正証書)作成のみ10万円
交渉・調停手続の代理20万円
訴訟・審判手続の代理30万円

※内容証明郵便発送のみのご依頼については、着手金の他は実費をお支払い頂くのみで、報酬金や日当は発生しません。
※離婚協議書作成のみのご依頼については、着手金の他は実費をお支払い頂くのみで、報酬金は発生しません。公正証書として離婚協議書を作成する場合には、実費の他に公証役場への出頭日当も発生します。
※交渉・調停手続の代理から引き続き訴訟・審判手続の代理を受任する場合の着手金は15万円です。
※不貞相手への慰謝料請求についてもご依頼いただく場合には、着手金を10万円加算します。

報酬金
 離婚・夫婦問題の報酬金は、1つの手続で事務処理がなされる限り、離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用などの請求内容の如何を問わず、一律10万円です(消費税別途)。

出頭日当
 離婚・夫婦問題の出頭日当(裁判所の期日、示談交渉の場など当事務所外での事務処理の現場に1回出頭する毎にかかる費用)は、以下のとおりです(消費税別途)。

当事務所から直線往復10キロ圏内1万円
往復10キロ圏外で、かつ40キロ圏内1万5000円
当事務所から直線往復40キロ圏外2万円

※交通費は、別途かかります。

出張日当
 出頭する事務処理現場が遠方の場合には、別途、出張日当がかかる場合があります。
 出張日当は、以下のとおりです(消費税別途)。

片道2時間を超え3時間まで5千円
片道3時間を超える場合1万円

※ 時間は、移動時間をベースに算定し、出廷時間や接見・面会時間などは含みません。
※ 交通費は、別途かかります。

その他
 なお、着手金、報酬金、出頭日当や出張日当のほかに交通費などの実費は別途実額がかかります。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional